ykkap 門扉

今回は、ykkapの門扉を紹介します。
種類が豊富なのでひとくくりに説明したいと思います!

庭に出る勝手口が風化してしまったので撤去依頼と新しい扉をつけてほしい。
と依頼がありましたので受けてきました。

扉自体には、特にこだわりがある訳ではないとの話でしたので
こちらから厳選させていただき料金的にも優しい物を選びました!

e0296568_14423122.jpg

こちらの画像が設置前の画像です。
木材自体は、雨風でかなり腐っていました。
解体している時もダンゴムシやムカデ。さらには、白アリも沸いていて
害虫にとって住みやすい環境になっていました。
あまり放置しすぎると次のターゲットが家になる可能性も高いです!

e0296568_14460728.jpg

こちらが設置後の画像です。
やはり林の中にあると木材の腐るスピードも速いのでアルミがおススメです!
腐敗もせずサビも出ませんので環境には、適用していますね。
外壁の部分に止める方法もあったのですが今回は穴を掘ってセメントで固定しました。
画像から左の柱に丁番がついてますのでコンクリートでしっかり固定をしまして
右の部分は、扉の支えでしか使われいていないので外壁にアングルで固定しました。
鍵もついてますので防犯も出来ていい商品だと思います!

この門扉のバリエーションは豊富で使い道も様々なので
気になった方やお考えの方はぜひよろしくお願いします!


[PR]

  # by yoneglass | 2016-09-14 20:00

ドアリモ ykkap

今回は、ykkapのドアリモを紹介していきます。

ドアリモとは、現在使われている玄関ドアを撤去した後に壁を壊さず新しい玄関ドアを設置していくものです。
簡単に言えば玄関ドアだけを交換できるということです!

壁を壊さないので短期間でスピーディーに玄関をリフォームすることが出来ます!
仕組みの方は進行とともにしていきます。

e0296568_09061389.jpg
こちらの画像は施工前の画像です。
年数が経っていますが劣化の進行具合は遅く手入れもされていました。
親子ドアでドアリモの方も同じ形を付けていきます。

次にこちらを撤去していきます。

e0296568_09055234.jpg
撤去後の画像です。
大体30分くらいで撤去自体は終わります。
ただ場合によってはネジが風化して回らず削り落とすしかないことがあります。
難しい場所がない限りすぐ撤去はできます!

次に周りの枠を取り付けていきます。
e0296568_09120519.jpg
枠を付け終えた後の画像です。
見にくいですが4方向とも設置してあり丁番も両サイドに設置済みです。

次に前あったドア枠を隠す作業になります。
汚れている場所を隠すだけ?って思う方もいると思うのでしっかり紹介していきます。

e0296568_09193816.jpg

仕組み自体は、画像通りです。
前あった枠を多い隠して施工する方法です。

e0296568_09211467.jpg
この家の場合は、こんな感じです。
上枠の方が多い隠され完全に見えなくなります。

e0296568_09224427.jpg

遠目から見る画像です。
ここまで来れば後は、扉を入れてスピーディーに事が済みます!

e0296568_09261084.jpg
こちらが完成後の画像です。
いざ付け終わるとかなり印象が変わります。
鍵は、ほとんどが電子錠を採用していています。
鍵を取り出す必要がなく、手持ちに鍵さえ持っていれば大丈夫になっています。

防犯性能は、かなり安全になります!
さらに断熱効果もあり商品によっては、地域ごとで能力を発揮する商品もあります!
カラーも豊富で個性を活かせる商品です!

毎日誰でも使う玄関は、家の顔です。
玄関も変われば心機一転でき、訪問者も訪れやすくなりますね!


玄関ドアをリフォームを考えの方はどうぞよろしくお願いします!


[PR]

  # by yoneglass | 2016-09-13 20:00

スクリーンパーテーション ykkap

今回は、スクリーンパーテーションを設置してきました。

家の中には、乾燥室を作る空間がないので作ってほしいと依頼を受けました。
e0296568_16192293.jpg
e0296568_16191457.jpg
ここにパーテーションで空間を作っていきます。
窓を囲うので喚起のことを考えて取付をしていきます。

e0296568_16215919.jpg
設置途中の画像です。
天井にサッシを止めるための木が少なく設置困難となりましたので
天井に穴を空けて木を自分たちで作りました!
とても大変な作業でした(笑)

柱自体は中にアングルを付けて固定しましたので補強の方は十分です。

e0296568_16270787.jpg
これが完成後の画像です。
ガラスに見えますがアクリルパネルです。
アクリルパネルなので手入れもしやすいです。
引違ドアになっていて開けっ放しに固定できるので風通しなどは問題ありません。

横側の壁はFIXにしました。
アクリル板と薄いサッシで物が倒れたり衝撃を与えると心配でしたので
こちらで壁と柱自体に固定しましたので強度の方は万全です!


いろんな場所を想定したパーテーションが用意してありましたので
気になる方はどうぞよろしくお願いします!!


[PR]

  # by yoneglass | 2016-09-02 20:00

フロアヒンジ NEW☆STAR 

今回は、NEW☆STARのフロアヒンジの紹介をします。

フロアヒンジとは、ドアの軸下に埋込みドアの開閉を補助するものです。
重量のある扉によく使われていて、ドアがいきなり開いたり閉じたりするのを防ぐものです。
逆にドアの開閉のスピードを調整することが出来てます。
フロアヒンジの中では、定位置で固定することが出来るものもあります。

e0296568_14134016.jpg
ドアの開閉時にドアが地面に擦れて動きが悪いとのことで交換の依頼を受けました。
フロアヒンジ内でサビが発生してしまい鉄が膨張し、ヒンジ自体が持ち上がり擦れを起こしてしまっていました。
悪化して無理矢理使ってしまうことで関係のない扉までも故障の原因となってしまいます。


e0296568_14405439.jpg
扉を外してカバーを取るとこうなってました(笑)
このヒンジがこうなった理由として一番の問題は、雨に当たる場所にあったことです。
雨が直接当たる。ということではなく、屋根の下であっても雨に濡れやすい場所にあったということです。

e0296568_14574764.jpg
こちらが完成後の画像です。
扉やヒンジを埋め込む画像を載せたかったのですが雨が凄くて撮れませんでした。
本来ならブロックを取り外し、コンクリートを斫るなど大変な作業が必要なのですが
サビが大変酷く埋込をしてあった鉄が簡単に剥がせてしまったので施工自体は、かなり楽でした。

e0296568_15223154.png

赤く囲った部分が斫ってダメになってしまう部分です。
施工後に左官屋などに頼んでブロックを敷き直す必要がある場所です。


フロアヒンジ自体を取り付ける施工については、あまり難しいことではありません。
ですが、修理となってしまうと他の場所を撤去しなくてはならない事が多く出てきます。

もし、フロアヒンジの取付や取替などありましたら遠慮なくご相談ください!

[PR]

  # by yoneglass | 2016-08-29 20:00

三協アルミ 大型門扉 グラフェードGM

今回は、三協アルミの大型門扉グラフェードGMを取り付けてきました。

取付前に設置してあった門扉が古くなり、戸車やレールの調子が悪くなってきたので交換の依頼を受けました。

e0296568_09033739.jpg

レールを敷く段階の画像です。
下のコンクリートは、取り除いて何も整地していないガタガタの地面でしたので
溶接アンカーで空中に浮かせたまま固定しました。

e0296568_09073784.jpg
間近で見た画像です。
ここから養生をしてコンクリートを流していきます。
e0296568_09103744.jpg
コンクリートを流し終えた後の画像です。
レールの溝は、門扉の戸車が走るところです。
脱輪しないようにレールを挟み込みながら戸車が走る構造になっています。
レールの横の溝はそのための場所です。

e0296568_09590336.jpg

レールの後端の部分です。
掃除など楽なように最後に溝を作りました。
水も溜まってはいけないので少し勾配を作り水が流れるように工夫しました。

続いては、門扉本体の部分です。

e0296568_09365451.jpg
高さが約180㎝あり相当頑張らないと登れない高さです。
脚を掛ける場所もないんで防犯的にはかなり優れています。
この大きさの門扉を2つ連結させます。

e0296568_09395244.jpg
二つを連結させた画像です。
巨大門扉なので画像では大変重く見えます。
ですが、実際使ってみてもらうと軽くてビックリされてました。
軽い上にかなり丈夫に出来ているので安心して使えそうですね。

e0296568_09522809.jpg
前から見た画像です。
ハンドルを握りながら操作して柱に当たってロックされます。
ハンドルを離せばブレーキが利くので勝手に動く心配はいりません


門扉など検討中の方はぜひどうぞ!!




[PR]

  # by yoneglass | 2016-08-24 20:00

横引きロール網戸 ykkap

今回は、ykkapの横引きロール網戸を取り付けましたので紹介します。

この網戸は、勝手口ドアや玄関に設置する網戸です。

特徴としては
  1. 風通しがよくなる
  2. 虫除けになる
  3. 手入れが簡単
このようなメリットがあります。

玄関を開けると風が抜けて涼しくなるから取り付けてほしいと依頼を受けます。

e0296568_08462352.jpg

今回は、この勝手口に取付をします。
普段の取付方法だと木枠に取付をするのですがドアチェックが邪魔でしたので
木枠の上に取り付ける木を取り付けました。

e0296568_08530053.jpg

取付後の画像です。
画像では、わかりづらいですが右側の部分に網戸本体があります。
これを左側に引っ張り接着させれば網戸になります。


e0296568_09021961.jpg
中から見て網戸を閉めた左側です。
全体的に角は密着しています。
なので隙間が全然なく小さい虫もほとんどが入ることが出来ません

e0296568_08571431.jpg

網戸を閉めて外から見た画像です。
少し見づらいのですがこれで風通しもよくなりました。

網戸本体は取り外し可能で女性一人でも持ち運びや設置が出来るようになっており
手入れも大変しやすくなっています。

夏場を快適に過ごすための一つのアイテムでおススメ商品なので紹介いたしました!!



[PR]

  # by yoneglass | 2016-07-25 20:00

YKKapセフターⅢ

今回はYKKapセフターⅢを紹介します。
セフターⅢは、風除室で玄関などに設置します。

e0296568_16190113.jpg
設置前の画像です。
右の空間に風除室を付けたいと依頼がきましたので設置しました。

e0296568_09003319.jpg
こちらが設置後の画像です。
土砂降りの雨が降ると風の通り道になり玄関扉まで濡れてしまうそうです。
玄関扉が濡れることは故障の原因になります。
壁が出来る事で風の抜け道がなくなり、さらに玄関扉も保護出来るので被害は格段と少なくなります!

e0296568_09082849.jpg

外見から見た画像です。
ガラスのFIXなので見映えがよく違和感もありません!

e0296568_09223001.jpg

中から見た画像です。
自転車など外に置いておくもので雨に濡れたくないものを入れることが出来ます。
雨風や紫外線など早く劣化してしまう可能性も少なくなるので使い方次第で多くのことで活躍しそうですね!


色やサイズもたくさんありますので気軽に相談ください!!




[PR]

  # by yoneglass | 2016-07-05 20:00

YKKapサンフィールⅢ

今回はYKKapサンフィールⅢの紹介をします。

サンフィールⅢは、主に2階に新たなスペースを作りたい時にぜひ紹介したい商品です。
バルコニーの屋根が付いたバルコニー囲いとなります。

e0296568_09510047.jpg
これが設置後の正面から見た写真です。
依頼された理由は、2階に洗濯物を干せるスペースがないので
洗濯物の干せるスペースを作ってほしいという依頼でした。

e0296568_09570898.jpg
見にくい写真ですが下から見た画像です。
外見からは新しい壁が出来た感じでリフォーム感覚で見ることができます。
下屋(一階の屋根)の上に載せてある感覚で場所を取らず場所を作るので使い勝手が大変いいです!

こういったスペースをお考えのお客様はヨネガラスまで!

[PR]

  # by yoneglass | 2016-07-03 20:00

美術の網戸

ある営業マンから網戸の依頼を受けました。
横幅240cm×高さ330cmの小さな網戸サッシの製作依頼です。
網戸は自分で持ってくるとのことです。

そして本日その網戸を持ってきました。
その網戸を見てビックリ!!!
e0296568_13302905.jpg

貼りつけ後の画像です。
網戸に絵を書くものだと思い込んでいましたのでビックリしました(笑)

e0296568_13333179.jpg
2枚目が完成した時に左右反対に貼ってしまった事に気づきました・・・(笑)
ちなみに、左の網戸の向きが正解だそうです。


長年に亘って網戸の張替をしてきましたが話も聞いたこともなかったので緊張しました。
かなり斬新で面白い網戸だと思ったのでぜひブログに載せたいと頼むと了解を得たので紹介いたします!

こういった仕事もしていますので気になった方はお気軽に連絡をください!



[PR]

  # by yoneglass | 2016-06-30 20:00

YKK ジーポート

今回は、カーポートのYKKapジーポートの紹介をします。

ジーポートの特徴は、に強いことです。
積雪は200㎝まで耐え、風圧は46m(特急列車が横切る時の風圧)まで耐えることができます。

今回の設置場所は、家と家の間です。


e0296568_13475924.jpg

お客様の設置する要望の中に
人が行き来出来る通路駐車スペースがほしいとありました。
なので画像の右側柱間の広い場所に駐車スペースを作りました。


e0296568_09343872.jpg

裏から見た感じです。
左側の家とジーポートの屋根の間には雨除けの板が取付てあり
隙間から雨の侵入を防ぐようにしました。

金沢市の冬の積雪量も多く除雪が大変などお困りの方はジーポートなど考えてみてはいかがでしょうか!




[PR]

  # by yoneglass | 2016-06-28 20:00

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE